スクールママの親子留学体験記
名古屋で小さなインターナショナルプリスクールを営むスクールママ 親子で楽しむプチ留学など「お、こんな事がおもしろかった。便利だったよ」という体験をご紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイトン市の教育機関 見学 インタビュー
レイトンママのコーディネートで いろいろな体験をさせていただいている
schoolmamaと息子です。


今日は デイビスというところにある 技術カレッジにいろいろと見学に
いったり外国人の窓口になっておられる教授とお話しさせていただく
機会を得ました。



もともとレイトンママがアポイントと取っておられて留学関連での
ビジネスミーティングだったのですが 熱心でしっかりした方針をもって
語りかけるレイトンママ(格好良かったです!)に相手の方も
とても興味をもって話を聞いておられ そして 私もお話しに参加
させていただいて有意義なミーティングをさせていただくことができました。


デイビスの技術カレッジはすばらしい施設ときれいな校舎ということもあって
地元でも人気だそうですが 留学生さんにもとてもお勧めだとおもいました。

ESLが併設されていて 有る程度の成果をだすとなんとそのまま
正規のカレッジコースに編入をさせてもらえるという日本人には
嬉しいシステムなのだそうです。

医療からビジネス そして私の専門のビュティー。
また産業における 溶接など専門技術まで さまざまなラボがあり
実践技術をまなべます。

しかも!!1ヶ月毎に入学受付をしてくれるのでこれもとても好都合ですよね。

レイトンママのプログラムで既にこちらの学校でもすばらしい成果をあげて
おられる方や もうすぐ長期留学にこられるかたもあるそうです。


各ラボを見学した上で教授の方々とも沢山の懇談をさせていただきました。

ほんとうに良い学校だなあと思いました。

英語だけ学ぶのではなく こういう留学こそ「使える英語」に結びつくのでは?と実感した良い教育機関でした。

スポンサーサイト
米ユタ州レイトン市親子留学「安全について」
今日もからっと乾いた空気 どこまでも続く青空と白い雲
さらにはっきりとしたコントラストの緑の山並み(でも日本の感じとは
違う。)が美しいレイトン市です。


SANY0042.jpg



到着したときには かなり寒くてびっくりしたのですが
それもつかのま すっかり夏の空気

そしてべたべたしないので風は気持ちいいのですがとてもドライなのです。

乾燥肌のおこさんやママは絶対使い慣れたローションなどを持参すると
いいとおもいます。

こちらで買おうとおもうと結構においがはっきりしている物が多く
ベビーローションでも「わおぉおー」という良い香り付きで
お子さんがなじめない場合もありそうです。

(うちの息子は おんなのこのにおいがする!とつけたがりませんでした)

意外なのは 蚊があんまりいないですねえ。

公園などにいくときもいつも「むしよけ」をしている日本では
考えられないくらい虫についてのケアを忘れています。

日焼けについても昨年は気にしていましたが 今年は普通にしています。

こちらでは9時半くらいまで明るいので(前もお話ししましたが)
子ども達は8時台に学校にでかけていって2時半とか3時にピックアップ
(ママ達が車で並んでお迎えしていました)またはスクールバス
(黄色いスクールバスですね)


そして午後少し休んでから 塾・・・・ではなくて友達の家にいったり
自分で家で勉強したり。

そして!!塾・・・ではなく(^。^)

なんと夜から「フットボール大会」だの「サッカー大会」だの
競技会などがあるのです。

今日も夕方5時半から となりのまちで トラック競技会(陸上大会)
があるということで ホストファミリーの子ども達とママがでかけて
いきました・


(こちらのママは専業主婦のかたでもものすごく忙しい方が多いです。
子どもが多いので送り迎えに 旦那様とのデート。そして
時間があれば自分もジョギングにいったり 映画を見たりといろいろな
事をされているし 子ども達も一杯行事があったりするので。

それに食べ物は手作りでお菓子もつくったりするので頭が下がりました。

ご家庭にもよるとはおもいますが・・)

さて、「安全」ということについてですが
こちらでは 窓も外にでるポーチの出口もあけっぱなしということが
多いみたいです。

時に「娘が帰ってくるから ドアを開けておいてもいいわ」といわれるのですが二重ロックのマンションが当たり前に必要なエリアに住んでいる私としてはうらやましい限り


何しろ「家の前に来た車= 用事がある人」というくらいクリアに
判るのです。そして他に人も来ない。

生活道路と主要道路といったものが完全にわかれているので
住宅地としてはこういうかんじなのかもしれません。

こどもが家の前でかけっこしたりサッカーしたり大声で遊び回っても
全く近所から「うるさーーーい」とどなられたりしないのも
日本人の私にとっては なんだか新鮮な体験でもあります。









プロフィール

schoolmama

Author:schoolmama
名古屋市北区で「自然と世界と環境と仲良しになる」
英語自然保育をする小さなインターナショナルプリスクールをしております。5歳の息子と体験した「プチ親子留学体験」を何かのお役に立てば・・・と記録しております。
またプリスクールライフや英語育児についてのあれこれを
http://plaza.rakuten.co.jp/mypreschool/
楽天ブログにスクール立ち上げの日から書いておりますのでよかったらお立ち寄り下さいね



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。