スクールママの親子留学体験記
名古屋で小さなインターナショナルプリスクールを営むスクールママ 親子で楽しむプチ留学など「お、こんな事がおもしろかった。便利だったよ」という体験をご紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ出発です!!
親子留学は 落ち着いて準備・・・といった期間がなかなかなくもちろん
こどもとの日常の延長上に出発日がやってきます。

スーパーに買い物に行くたびに少しずつ買い足したり、生活の中で
「これはあったほうがいいな」と思うものをチェックして
スーツケースにつめる「紙袋」にいれておき、「よっしゃー」と
スーツケース詰めをする日にほんとうにいるかいらないかを考えながら
分けると収納しやすく忘れ物がすくなくなりそうです。


(おみやげ)
ホストファミリーの方などへのお土産は「おきもの」とか「日本ぽい物」とか
ついつい考えて・・・・前回はデパートに行ったり何かとみつくろったのですがいってみて結論「現地のインテリアに全く合わないことも多くきっと
かざってもらえなさそう」。

私達親子がお邪魔したレイトンという町は暖かい雰囲気のある郊外ですが
どこのおうちもそれぞれの嗜好をこらした素敵なインテリアで
ホームステイしたおうちもママの手作りのキッチン!!など
素敵でした。

夏をテーマに風鈴だの タペストリーだの和柄の物を選んでいって
喜んでいただけましたが明らかに「インテリアと違う」感じで
むりに日本にこだわってもっていかなくてもいいかも?でした。

逆にとっても好評だったのは「袋詰めの駄菓子」こどもたちが
大喜びでこれはなんだあれはなんだと出しては話題になりました。

微妙だったのが 紙風船など日本の遊びの品。
アクティブなアメリカンの子ども達には繊細に「ぽんぽん」と投げる
紙風船は 「あたーーーっく」のような用途に早変わりして
寿命が短い感じでした。

意外とうけていたもの・・・剣玉。そして日本人の私より
あっという間に上手くなったホストファミリーのパパ。
(←元大学リーグのスポーツ選手)やっぱりセンスは大事なんですね。

ということで今回はお土産はレトルトカレーと インスタント焼きそば
わかめスープなど現地で私がお料理をするときのものとこどもたちが
おもしろがる日本のお菓子にしましたよ。

さて、明日は出発日当日です!!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mypreschool.blog103.fc2.com/tb.php/4-ed10e75d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

schoolmama

Author:schoolmama
名古屋市北区で「自然と世界と環境と仲良しになる」
英語自然保育をする小さなインターナショナルプリスクールをしております。5歳の息子と体験した「プチ親子留学体験」を何かのお役に立てば・・・と記録しております。
またプリスクールライフや英語育児についてのあれこれを
http://plaza.rakuten.co.jp/mypreschool/
楽天ブログにスクール立ち上げの日から書いておりますのでよかったらお立ち寄り下さいね



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。